学校法人 光星学園 三雲幼稚園 | 滋賀県 湖南市 幼稚園

幼稚園のご案内

園長のあいさつ


三雲幼稚園
園長 飛田 裕美
 自然いっぱいに囲まれた三雲幼稚園では、春には桜の花や色とりどりの花を見たり、夏には山水の冷たさに驚いたり、秋には紅葉や幼稚園のシンボルツリーのいちょうの葉の色づきを楽しみ集めたり、どんぐりを拾ったり、冬には雪や氷の冷たさを感じたりと一年中季節の変化を肌で感じながら、元気いっぱい遊ぶ子どもたちの歓声が響いています。本園は昭和61年に開園し、今年36年目を迎えました。これまでに2584名の子どもたちが卒園し、いろいろな場所で活躍してくれています。今年度は新しく、らいおんバスが仲間入りし、ぱんだバスと同様とても楽しみにしているようです。
 幼稚園は学校教育の始まりです。園児にとっては「遊ぶ」が「学び」です。子どもたちはいろいろな体験を通して学び、育ち成長していきます。本園は、幼児期に大切な体づくりにも重点をおき、『わくわく どきどき やってみよう!』を合言葉に、友だちと一緒にいろいろな運動あそびに取り組んできました。『やってみたい!できそう!できた!』という体験を積み重ね、自分で考える力、発信できる力をつけていって欲しいと思っています。また、できなかったことが少しでもできるようになった経験を積んでおくことで、子どもたちの自信がうまれます。そういった心の育ちも大切にしていき、相手を思いやる気持ちや、仲間と一緒に楽しむことで共感性などを育んでいきたいと思っています。
 新しい事にチャレンジしている時の子どもたちの表情は、とてもいきいきとたくましく感じ、嬉しい時の笑顔がきらきらと輝いています。
 本園が掲げる教育目標『瞳(ひとみ)輝き、心豊かでひとり立ちできる子に育てる』が達成できるように、コロナ禍の今だからこそ、今できることを職員全員が力を合わせ考え、ひとりひとりに寄り添っていきたいと思います。
 みんなが、笑顔いっぱいの幼稚園になりますように…

教育・保育目標

ひとみ輝き、心豊かでひとり立ちできる子どもに育てる

めざす子ども像
  1. たくましい子ども(心も体も健康でいきいきと活動し、最後までやりぬく子ども)
  2. よく考える子ども(自分の力で考え発見し、創り出す意欲を持つ子ども)
  3. 心豊かな子ども(感動する心をもち、素直で思いやりのある子ども)

教育・保育内容

本園では、文部科学省告示の幼稚園教育要領に定められた5領域(健康・人間関係・環境・言葉・表現)の内容の活動を、総合的に指導します。
さらに、上記の内容に併せ、教育課程内において「特色ある指導」を行います。特に音楽リズム・体育・わくわく英語は、専任講師を招き、教職員と一体になって指導します。

特色ある指導

音楽リズム

全身で音楽を感じたり、表現したりする活動を通して、豊かな感性を養います。

体育

動きのレパートリーを広げ、運動遊びが好きになり、健全な心身の基礎を養います。

わくわく英語

英語遊びを通して異文化にふれ、ことばへの興味関心を深め、言語能力を豊かにします。

造形あそび

イメージを膨らませ、自分の思いを意欲的に表現し創造性を豊かにします。

教育・保育年限

教育年限は1年、2年、および3年とします。

学期

1年を次の3学期に分けます。
第1学期 4月1日~7月31日まで / 第2学期 8月1日~12月31日まで / 第3学期 1月1日~3月31日まで

教育・保育時間

教育時間は、月曜日から金曜日までの午前8時30分から午後2時までとします。
午前中の教育日は11時30分降園です。
※なお、行事等により時間を変更することがあります。

休業日

① 土曜日・日曜日および国民の祝日に関する法律に規定する休日
② 学年始休業 4月1日~4月8日まで
③ 夏季休業 7月21日~8月31日まで
④ 冬季休業 12月24日~翌年1月6日まで
⑤ 学年末休業 3月25日~3月31日まで
⑥ その他非常災害時や教育・保育上特別の事情がある時は、臨時休業します。
※ なお、市、行政の諸行事により変更することもあります。